見込み客を一気に獲得するちょっとズルい方法

1月 15, 2016   //   by admin   //   おすすめの書籍  //  No Comments

あなたならどうしますか?
ちょっとだけ、考えて欲しいのですが、、、

あなたは「夜の店」のオーナーを
対象としたビジネスをしています。

つまり、ちょっと高いお金を出して、
お酒を飲んでおしゃべりするような、そういう店に、
商品を売り込みたいと思っています。

そのようなお店の「幹部」。
あるいは「オーナー」「社長」。

そのような意思決定ができる人と
知り合って関係を築き、
商品を買ってもらいたいのです。

さてあなたならどうしますか?
どうやってそのような人と知り合いますか??

飛び込みでお店に行きますか?
営業マンを行かせますか?
それともDMを送りますか?

インターネットを使って、
相手が見つけてくれるのを待つ、
という方法を取りますか???

・・・
・・・
・・・

紹介の連鎖が永遠に続く
「マル秘 人脈活用術」にはこうあります。

P.61

=========================
あなたのターゲットを
確実に見つけるには、別の方法もある。

それは、”隣接業種で働いている人”と
コンタクトを取ることだ。

例えば、住宅ローンの営業マンであれば、
不動産仲介者協会の人間を探せば、
仕事を数多く紹介して
もらえるようになる可能性がある。

不動産仲介者協会の人たちは日々、
ローンを組んで家を購入することを
考えている人たちを相手にしているからだ。
========================

さらにこの本の著者は、

「教師」というニッチな市場を狙う場合、
もし教育委員会の会長と知りあえば、それがベストだが、、、

それができなかったとしても、
社会事業や社会活動に携わってみる。

つまり、見込み客になりそうな人や、
見込み客になりそうな人を
「たくさん知ってそうな人」が集まる場所が
どこか、考えてみる。

という方法を推奨しています。

さて

では最初に言った「夜の店」には
どうやってアプローチすればいいでしょう?

意思決定のできる人物と
知り合うには、どうすればいいでしょう?

そのような人脈を「一網打尽」にするには、
どのような”隣接業種”と接触すればいいでしょう?

答えは無数にありますが、
そのひとつは「オシボリ業者」です。

「夜の店」では毎日
大量のオシボリが使われていて、
ほぼ全ての店で、どこかしらの
オシボリ業者と取引があります。

ということは、
オシボリ業者との「深い人脈」を
築くことができれば、
そこから一気に、本当のターゲットである
「夜の店」を紹介してもらえる
可能性ができるということですね。

もちろん、やり方を間違うと
反感を買うので慎重に、、、

米国大統領も学んだ「正しい人脈活用の方法」はこちら。

社員は読まないほうがいい本?

12月 23, 2015   //   by admin   //   おすすめの書籍  //  No Comments


「世界一シビアな社長力養成講座」

http://directlink.jp/tracking/af/860996/tBaIS27l/

もしあなたが、会社の従業員なら、、、
この本は読まない方がいいかもしれません。

なぜなら、この本は
読んでてムカついたり、
気分が悪くなる可能性があるからです。

特に、あなたが従業員であるなら尚更です。

しかし、一方で、、、

もしあなたが、会社で
外注業者を使って仕事をする立場であったり、
部下を使って仕事をする立場であるなら、

このダン・ケネディの本
「世界一シビアな社長力養成講座」は
あなたの役に立つでしょう。

http://directlink.jp/tracking/af/860996/tBaIS27l/

なぜならこの本は、従業員に限らず
いかに自分以外の誰かを効率的に使って
会社の利益を最大化するか?
ということについて書かれた本だからです。

ただし、気をつけてください。

この本でダン・ケネディが紹介するのは、
温情もない代わりにブレもない、
ついでに学問的な理屈もない、

あるのは現場の最前線からの
情け容赦のない、
ただ利益を出すためだけの戦略です。

この本を最後まで読み、実行することで、
あなたは部下や外注業者に嫌われるかもしれません。

しかし、もしあなたが、
利益を上げることに集中したいなら、
儲かっている会社の経営者が絶対に
口にしないような真実を聞きたいのなら、、、

この本、ダン・ケネディの
「世界一シビアな社長力養成講座」が
あなたのお役に立てるはずです。

http://directlink.jp/tracking/af/860996/tBaIS27l/

もちろん、将来、起業することを考えている
あなたにとっても、オススメの一冊です。

1億稼ぐのに何リスト必要?

12月 23, 2015   //   by admin   //   おすすめの書籍  //  No Comments


一生困らない収入を得るためには、
どれくらいのリスト数があればいいのでしょうか?

例えば、、、
とある世界的マーケティングの権威は、
自分自身の専門知識を売り物にする場合、

2000~3000リストあれば、
年間1億円を稼げると言っています。

また別のマーケティングの専門家は、
粗利が5割程度ビジネスの場合、

「有効リスト」が4000あれば、
年間1億2000万円を稼げると言っています。

もっと極端な例で言うと、、、
(とあるジムのトレーナーの話ですが)、、、

たった「8リスト」だけで年間、
7000万円以上の収入を得ている人もいます。

どうすればこんなに少ないリストで、
こんなお金を安定して得られるのでしょうか?

それが今月の新刊本
「市場独占マーケティング」です。

http://directlink.jp/tracking/af/860996/Gfy24bSj/

全米屈指の「影響力」のエキスパートが明かす、、、
一生顧客に困らない、リスト・コントロールの技術とは…?

http://directlink.jp/tracking/af/860996/Gfy24bSj/

もうすぐ完成

2月 14, 2014   //   by admin   //   島女子的宮古島  //  No Comments

2月に入り、宮古島は北風が厳しくなりました。
1月から3月中旬までは製糖期に入るので、島の経済も落ち着きます。
当社の物件もいよいよクライマックスを迎えています。
完成は3月上旬を予定していますが、完成前ですが入居契約は6件となりました。
不動産の担当者に感謝です。
外壁の色サンプルも最終OKを出しました。来週前半から外壁塗装が入ります。
内装も1階はほぼ終了しています。安全第一で工事が進みますように・・・

20140214_01

20140214_02

スラブ打ち

9月 5, 2013   //   by admin   //   社長ブログ  //  スラブ打ち はコメントを受け付けていません。

宮古島はまだまだ残暑が厳しいですが、皆様はいかがお過ごしですか。
昨日、途中で雨に見舞われながら無事スラブ打ちが終了。設計と施行業者からの意見もあり、祝宴は上棟式が良いとの事。関係者の皆様には改めご案内します。

2013090402

2013090403

2013090401

障がい者委託訓練

7月 25, 2013   //   by admin   //   中小企業家同友会宮古支部  //  障がい者委託訓練 はコメントを受け付けていません。

毎日暑い日が続きますね。雨が降らないので農作物の成長が懸念されています。
中小企業家同友会のメンバーのみやこ学園さんからの依頼で「障がい者委託訓練」の要請がありましたので、お引き受けしました。
障がい者の職場体験は初めてですが、共に学び共に成長していければと思っています。

20130725

基礎工事

7月 22, 2013   //   by admin   //   社長ブログ  //  基礎工事 はコメントを受け付けていません。

宮古島は夏本番が到来しました。台風の発生も例年より遅いような気がします。
先日、S地区の基礎工事が無事終わりました。周辺にはすでに新築のアパートが完成しています。当社の物件は周りの物件よりも大きいので、威圧感が出てくるでしょうから配慮が必要です。9月の中旬には一回目のスラブ打ちを予定しています。

20130722_kiso

地鎮祭

5月 20, 2013   //   by admin   //   社長ブログ  //  地鎮祭 はコメントを受け付けていません。

沖縄地方は「うりずん」の季節が終わり、梅雨の前半を迎えています。先日5月17日(金)に激しい雷と雨が降りしきりる中、地鎮祭がありました。
S地区にある700坪の土地活用事業がやっと始まります。その土地はご縁があって購入させた頂きましたので、その土地神からすれば私たちは部外者です。祝詞奏上(のりとそうじょう)の儀では、雨足が強くなり雷の音が更に大きく鳴り響くなど、その土地に関する様々な事柄を洗い流し、工事着工の許可を得られた「合図」を数名の関係者が感じとってくれました。そういう中で地鎮祭を無事終えることができ、工事の安全はもちろん、当社の物件に入居者が安心して生活できる空間創りを提供していきたいと思います。
ハッピープロジェクトを立案して18ヶ月過ぎましたが、やっと第一弾が始まります。待望の大きな船が動き始めました・・・

 

中小企業家同友会宮古支部の例会

7月 28, 2012   //   by admin   //   中小企業家同友会宮古支部, 社長ブログ  //  中小企業家同友会宮古支部の例会 はコメントを受け付けていません。

中小企業家同友会宮古支部例会の様子

同友会宮古支部例会45名の参加がありました


【中小企業家同友会宮古支部例会】
7月26日18:30より、中小企業家同友会宮古支部の例会を開催しました。 テーマは「今の時代を生き抜く経営のポイントをつかむ~経営理念の成文化と中期経営目標の設定~」東京から奥長弘三氏を講師に迎え、経営理念を中心に講話されました。以下“利益”と“理念”についての考え方をまとめました。

“利益”は目的を達成するための手段であり、目的を達成した結果にすぎません。会社は社会貢献をする必要があり、社会に貢献した結果の対価として“利益”が得られます。利益は目的はない。「経営理念」を見失うと目的を見失うことになる。

次回の例会は8月17日同時、公認会計士の西川氏(東京)が「中長期ビジョンの経営実践について(仮)」をテーマに講話されます。自社の決算書をご持参ください。

オトーリの挨拶をする奥長先生

オトーリの挨拶をする奥長先生


宮古支部の役員と奥長先生

宮古支部の役員と奥長先生

ITC沖縄創立10周年記念IT経営シンポジウム

7月 10, 2012   //   by admin   //   島女子的宮古島  //  ITC沖縄創立10周年記念IT経営シンポジウム はコメントを受け付けていません。

6月29日13:30~18:00沖縄産業支援センター1Fにて「ITC沖縄創立10周年記念IT経営シンポジウム」が行われました。基調講演では、「新たな発想に立ったIT経営化支援」をテーマに元NECソフト社長の関隆明氏、現ICT経営パートナーズ協会会長が講話されました。

特別講演では「IT経営成功への新たなシナリオ」をテーマに栗原元教氏 協和会計情報開発株式会社 代表取締役が講話されました。講話の中で今なぜ「デザイン経営なのか」という問いに①「コスト」&「コントロール」や「分析力」の強さから「創造性」や「イノベーション」経営の要請、②経営革新の積極的な推進、③「モノ」から「コト」つくりへの変化、④高度ネットワーク社会に対応できる組織つくりの4つの軸について説明されました。

関会長、栗原先生と

ページ:123»

Facebookの現状(状況)


週末にまた台風が接近しそうです。尖閣諸島を監視している方々は大変ですね。

(Wed Sep 26, 12:48 am).

Get Adobe Flash player